ホーム > 新着情報 > コラム:手の甲に浮き出た血管ハンドベインとは、硬化療法で治せるの?

手の甲に浮き出た血管ハンドベインとは、硬化療法で治せるの?



ハンドベインとは、、
年齢を重ねるごとに気になるのは手の血管ですが、これらは決して病気ではありません。 静脈の生理的な拡張によるもので血行面に問題はなく、いたみやだるさは感じません。 しかし、手の血管が目立つことで、美容的に手が老化してみえる 人前での手の操作や見え方が気になる方におすすめしています。

原因
1.加齢
静脈はもともと血管の壁が薄く拡張しやすいのですが、加齢とともに弾力が低下することで、より太くなり浮き出やすくなります(ハンドベイン)。また、加齢により肌の弾力の元であるコラーゲンやエラスチンの量が減少し、皮膚が薄くなっていきます。手の静脈は皮膚のすぐ下を走っているので、薄くなることで肌表面に血管が太く浮き出ているように見えます(ハンドベイン)。

2.体質、遺伝
10代や20代など、若くても体質的に血管が浮き出やすい方(ハンドベイン)がいます。遺伝的な要素も大きいので、ご両親の血管が浮き出ている(ハンドベイン)方は、今は浮き出てなかったとしても、将来的に血管が目立つように(ハンドベイン)なる可能性が高いです。

3.腕の筋肉量の増加
日頃手や腕の筋肉をよく使う運動や仕事をしている方は血管内を流れる血流も多くなり、血管も拡張しやすくなるため、血管が浮き出やすくなります(ハンドベイン)。

4.皮下脂肪の減少
皮膚と血管の間には皮下脂肪が存在しますので、皮下脂肪が少ない、つまり痩せている方は皮膚の表面の血管が目立ちやすくなります。 ダイエットや表面的なクリームなどの保湿では治すことができません。

当院では硬化療法で手の血管治療と美容クリームケア,
幹細胞培養上清により美容的に綺麗にかつ健康的なハンドをつくりあげていきます。

流れとして
1.先生の問診
患者様の理想とするハンドを確認します。どこの血管にどのくらい薬剤を入れるか(硬化療法)、今後のケアにについてお話させていただきます。

2.施術
血管に薬剤を注入(硬化療法)します。短時間で施術は終わり、ダウンタイム、痛みや腫れることがないため、制限や支障はなく日常生活を過ごすことが可能です。
2-3日肌に優しいテープで保護します。

3.アフターケア
施術後1-2週間で手の血管は吸収されていきます。同時に当院の持つラボにて研究、開発した抗酸化・抗糖化美容クリーム、幹細胞培養上清を処方し、手のケアを行っていきます。

手の浮き出た血管の硬化療法と幹細胞培養上清治療については、
http://www.drandy.com/handvein/

詳しくはドクターアンディーズクリニックまで
◆お問い合わせ&予約はこちらから
http://www.drandy.com/cgi-bin/contact_new/f.cgi


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


キャンペーン

  • キャンペーン実施中
  • メスなしメソセラピー「7日間で小顔に!?」
  • Dr.アンディーズクリニック ハンドベイン キャンペーンはこちら

治療内容

  • メソセラピー MESOTHERAPY
  • ハンドベイン HAND VEIN
  • 無痛サーマクール THERMAGE
  • フェロモンセラピー MESOTHERAPY
  • 小顔・輪郭 PHEROMONE therapy
  • フォトフェイシャル THERMAGE

WEB SHOPおすすめ

アルギニンドリンク

“成長ホルモン分泌促進型“アンチエイジングサプリメント

AWグロイングアイラッシュ

バイオセルロースマスク

デルタピールジェル(瞬間美白ジェル)

PAGE TOP