ホーム > 新着情報 > コラム:医療痩身とは

医療痩身とは



痩身とは、、、痩せた身体、または引き締まった身体のこと、そのような体型にすることを指します。現代の先進国では食料が豊富にあるため、食べ過ぎることで肥満に悩まされている人は年々増えています。脂肪の蓄積によるボディイメージの変化、肥満による合併症(動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞等)生活習慣病のリスクを下げるために取り組むための治療方法は以下のようになります。

痩身は大きく分けて「体重を減らす治療」と「綺麗に全身痩せ・部分痩せをする治療」の2種類に分かれます。 「体重減少」にフォーカスした場合、食事・運動療法や食事摂取時の脂肪吸収を阻害する薬物治療が挙げられます。「綺麗に全身痩せ・部分痩せ」については、脂肪吸引・溶解治療メソセラピー、機器を使用した痩身等があります。

今回は医療痩身について具体的にお話させていただきます。
まず、一般の方が迷うのは医療痩身とエステの違いについてです。
美しさを追求する場所は様々な施設がありますが大きな違いがあります。

①資格の違い・国家資格の有無
医療機関は国家資格を有した医師、看護師が対応します。症状に対して治療行う機関として、医学的根拠に基づいた専門的な知識を持って患者様の治療・処置を行います。 こちらは医療行為のため、安全性や研究に基づいた薬品を使用し効果的な治療を行うことができ、脂肪細胞を破壊し、数を減らすことが出来ます。 一方、エステサロンは民間資格を持ったエステティシャンが見た目や体型を良くするサービスを提供している施設です。こちらでは、医療行為は行うことができないため、処置による脂肪細胞の数を減らす事は出来ません。リンパの流れや老廃物を促し、汗や尿から体外へ排出する過程をサポートします。痩身の効果はありません。

②化粧品と医薬品の違い
医療機関で使用する医薬品は、国内の厚生労働省や海外のそれに該当する機関にて安全性と有効性が認められた薬剤等を症状に応じて選択・治療します。医薬品は医師の処方が必要となり、また医師・看護師ともに状態を見ながらケアします。さらに、当院はカナダ、トロントに研究施設を有しており、院長であるDr. Andyも日々、研究・開発に携わりより良い薬品の開発を行っております。 エステサロンなどの医療機関以外で使用するものは、サプリメントや医薬部外品に留まります。薬の販売は出来ません。 当院の医療痩身の特徴は、メス等で身体を傷つけることなく全身から局所まで精密かつ短時間に処置することが可能です、治療により確実に脂肪細胞の数を減らし、平均1割程度の減量や綺麗な細身の身体へ変化します。患者様の身体へ負担をかけず、確実に効果を出すことで納得・ご満足いただけるサービスを提供させていただきます。施術部位や薬剤は実際に診察をしながら、患者様の理想と一致するように調整します。また、同時に身体の内面から美白ケアも行います。痩身+美白ケアで外面と内面からサポートさせていただきます。

詳しくはドクターアンディーズクリニックまで
◆お問い合わせ&予約はこちらから
http://www.drandy.com/cgi-bin/contact_new/f.cgi


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


キャンペーン

  • キャンペーン実施中
  • メスなしメソセラピー「7日間で小顔に!?」
  • Dr.アンディーズクリニック ハンドベイン キャンペーンはこちら

治療内容

  • メソセラピー MESOTHERAPY
  • ハンドベイン HAND VEIN
  • 無痛サーマクール THERMAGE
  • フェロモンセラピー MESOTHERAPY
  • 小顔・輪郭 PHEROMONE therapy
  • フォトフェイシャル THERMAGE

WEB SHOPおすすめ

アルギニンドリンク

“成長ホルモン分泌促進型“アンチエイジングサプリメント

AWグロイングアイラッシュ

バイオセルロースマスク

デルタピールジェル(瞬間美白ジェル)

PAGE TOP