ホーム > 新着情報 > コラム:目の下のクマに、さよならしませんか?!

目の下のクマに、さよならしませんか?!



老け顔に見える要因に一つに、目の下のクマがあります!
目の下にクマがあることによって、年齢よりずいぶん老けてみえてしまいます。女性の場合は、お化粧で隠せるのでまだいいですが、男性の場合は、そうもいかず・・・。

では、目の下のクマについて、ちょっとお話しします。
目の下のクマには、基本的に3つのタイプがあります。

・青色・・・目の周りの血液の循環が滞って起こる状態。
 原因・・・血行不良、目の疲れ、寝不足等で起こります。

・茶色・・・皮膚のこすれによる、肌が色素沈着を起こした状態。
 原因・・・目をこすったり、角質が厚くなることで起こります。

・黒色・・・肌がたるむことに、よって目の下にくぼみが出来た状態。
 原因・・・加齢によって目の下の皮膚が薄くなったり、コラーゲンの減少によるたるみ。

また、目の大きい人は、目の下にクマができやすいです。というのも、目の大きい人は、眼球がおさまっているくぼみが深いため、皮膚が引っ張られて薄くなり、さらに血行不良になったりすることで、クマが目立つという仕組みです。 目の下のクマといっても、このように、人それぞれの原因があり、対処法もさまざまです。 例えば、目のこすれによる茶色のクマの場合は、普段のフェイスケアを変えることにより、改善されることがありますし、また若い方の青色のクマは、目の下をマッサージして、よく寝れば改善されたりする場合があります。

ご自身のケアによる対処法で、目の下のクマの症状が改善されない場合は、ドクターアンディ―ズクリニックでは、さまざまな目元の治療を揃えております。

◆Dr.アンディーズクリニックがお届けする本当に若返る「目元の総合治療」
http://www.drandy.com/therapy/skin/eyecare.html

目の下のクマには、人ぞれぞれの原因があり、それにより、治療方法もさまざまあります。医師の診断の上、患者様に合った最良の方法を医師によりご提案させていだきます。 また、目元の治療は、男性にもおススメです!出だしでもちらっと書きましたが、女性は化粧という強い味方で、ある程度、目の下のクマを隠すことができますが、男性の場合は、お化粧に頼れませんので、美容医療による目元の治療が有効となります。

ドクターアンディーズクリニックでは、ドクターアンディが独自に開発したメディカルプロダクツも充実しております。 それらのプロダクツは、肌表面の角質層のケアしかできない従来の化粧品とは異なり、独自の経皮吸収システムを用いて、高濃度の有効成分を表皮・真皮を超えて直接細胞へと効率的に届けて根本からお肌を改善します。

お問い合わせ&予約はこちらから
http://www.drandy.com/cgi-bin/contact_new/f.cgi


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


キャンペーン

  • キャンペーン実施中
  • メスなしメソセラピー「7日間で小顔に!?」
  • Dr.アンディーズクリニック ハンドベイン キャンペーンはこちら

治療内容

  • メソセラピー MESOTHERAPY
  • ハンドベイン HAND VEIN
  • 無痛サーマクール THERMAGE
  • フェロモンセラピー MESOTHERAPY
  • 小顔・輪郭 PHEROMONE therapy
  • フォトフェイシャル THERMAGE

WEB SHOPおすすめ

アルギニンドリンク

“成長ホルモン分泌促進型“アンチエイジングサプリメント

AWグロイングアイラッシュ

バイオセルロースマスク

デルタピールジェル(瞬間美白ジェル)

PAGE TOP