ホーム > 新着情報 > コラム:手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法は手の外科専門医の所って本当?

手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン)硬化療法は手の外科専門医の所って本当?




手の痛み、しびれ、動きが悪い時、手の治療を考えましょう!手の解剖学は、大変複雑のため、手の外科の専門家による治療が望ましい!
手には重要な神経、血管、腱などが集中して存在し、その解剖学的な複雑性から専門性の高い治療が要求されます。また非常に小さい組織であるため、術者には繊細な手術技術が必須となります。手の疾患の方は専門のトレーニングを受けた医師により治療を受けられることをお勧めします。当科では数百例におよぶ手の治療経験を有しており、初期治療から再建治療まで系統的に治療を行ないます。Dr. Andyは大学病院在籍中、数えられない数の手の外科の手術を行いました。大半は顕微鏡下で手術でした。

例をあげますと
①手の外傷:切断指再接着(切断された指や手をつなぐ手術です)
②腱損傷、神経損傷、関節拘縮:腱(けん)が断裂することにより指の運動が障害されます。これに対しては腱縫合術を行ないます。
③手の骨折:手の骨折全般の治療を行ないます。ギプスや副子(シーネ)により手術をしなくてもよい骨折から、手術を必要とする不安定型の骨折や開放性骨折(骨折部が傷と通じているもの)まであります。
④関節リウマチ:リウマチは手くびや指の関節に強い痛みと腫れを起こします。これは関節のなかの滑膜が炎症をおこして骨や軟骨を侵食していくからです。また病気が長くなれば変形が進んだり、腱が誘引もなく切れたりすることがあります。
⑤絞扼性神経障害:手首で神経が絞扼(こうやく:締めつけ)されて麻痺や痛みを起こすことがあります。これを手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)と呼びます。
⑥手の腫瘍:手指の皮膚の下にしこりができたりすることがあります。時に神経や動脈のそばに発生したりすることもあります。

★現在のクリニックでは、手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン):硬化療法を希望する患者様は、少なくありません。
手の甲の浮き出た血管(ハンドベイン):硬化療法について、詳しくはこちらから

http://www.drandy.com/campaign/handvein.html


ご予約・ご質問・お問い合わせ

TEL:03-3401-0720 【月〜土】10:00〜19:00  ※日曜日は電話相談・予約のみ メール予約・お問い合わせはこちら

メール予約・お問い合わせはこちら


キャンペーン

  • キャンペーン実施中
  • メスなしメソセラピー「7日間で小顔に!?」
  • Dr.アンディーズクリニック ハンドベイン キャンペーンはこちら

治療内容

  • メソセラピー MESOTHERAPY
  • ハンドベイン HAND VEIN
  • 無痛サーマクール THERMAGE
  • フェロモンセラピー MESOTHERAPY
  • 小顔・輪郭 PHEROMONE therapy
  • フォトフェイシャル THERMAGE

WEB SHOPおすすめ

アルギニンドリンク

“成長ホルモン分泌促進型“アンチエイジングサプリメント

AWグロイングアイラッシュ

バイオセルロースマスク

デルタピールジェル(瞬間美白ジェル)

PAGE TOP