ホーム > コラム >  硬化療法:硬化療法

硬化療法

硬化療法

硬化療法

顔のスキンケアは欠かさずに行っていても、手のケアは疎かになっているという方も多いのではないでしょうか。
手はあまりケアを念入りに行う人が少ないことから、年齢が反映されやすい部位です。
いくら若々しい顔つきをしていても、手が老化していたら台無しですよね。

でも、手に浮き出てしまった血管は個人によるケアでは改善が難しく、泣き寝入りになってしまっている方も多いことでしょう。
Dr.アンディーズクリニックでは手の血管「ハンドベイン」に対して「硬化療法」という治療を行っています。



過去の療法よりも優れたDr.アンディの新しい「硬化療法」


硬化療法とは、Dr.アンディーズクリニックが開発したハンドベイン治療法です。
血管の状況を確認し、太くて目立つ血管に対して硬化剤を注入します。
硬化剤の効果によってその部分の血液が凝固していき、1~2週間後には体に吸収されていくので、次第に血管による老化が目立たなくなります。

今までもあらゆるクリニックで硬化療法が採用されてきましたが、硬化療法単体での施術は行われておらず、硬化療法と「レーザー療法」を併用するのが一般的でした。
しかし、レーザー療法は肌に負担をかける施術ですので、完治するのに1ヶ月ほどの期間を必要としているのがネックでした。

近年の研究によって、硬化療法は進化し、レーザー療法を必要としない全く新しい硬化療法が生まれています。
新しい硬化療法は体へのダメージがなく、施術後の痛み・腫れがありません。
ダウンタイムは不要で、今までよりも安心・安全の施術が可能となりました。



症例写真


硬化療法



皆様から頂いた喜びの声

30代前半 女性


ものはためし、と思って受けてみたら、1週間後の成果にビックリ!

たった5分程度の施術で、永久的に浮き出た血管を解消できる手のアンチエイジング!それって本当なの?と思っていました。
でも、痛みやダウンタイムがないなら試してみようと、カウンセリングへ。
美容クリニックは初めてでしたが、アンディ―先生はとても紳士に接してくれて。
おかげで緊張も解け、その日の内に注射してもらったのです。

1週間後に包帯が取れてビックリ!あんなに目立っていた血管がすっかりなくなって、つるりとした手の甲に。
まるで若返ったみたいと感激しています。



40代後半 女性


優しく温かい人柄のアンディ―先生、おかげで前向きになれました!

10代のころから同級生に比べて手の甲の血管が浮き出しているのがコンプレックスでした。
でも、手の美容と言ったらネイルサロンのハンドケア程度しか情報がなく、いつもなるべく手袋をして過ごしていたのです。
硬化療法を知ったのは偶然でしたが、「これだ!」と思いました。

メスを使うような手術とは違うと言っても、やはり病院では緊張します。
危険がないこと。痛みもないこと。アンディ―先生の、私が納得できるまで向き合おうとする姿勢がなければ施術に踏み切れたかどうか分かりません。
実際の注射はあっという間に終わり、痛みもありませんでした。その後の腫れも覚悟したほどではなく、包帯で保護していたのは1週間くらいでしょうか。
包帯を外してみるとみごとに血管が見えなくなっていて、手袋を外せなかったのが嘘みたいです。

あんなに悩んだ日々は何だったのだろうと思うくらいあっさりとコンプレックスが解消されて、正直なところ戸惑っています。
もっと早くこの治療に出会っていれば……。


施術の流れ

① ご予約
下記問い合わせフォームか電話番号にてご予約下さい。



② カウンセリング
施術・症例写真などをご覧になっていただきながら、カウンセラーより手続き、フォローアップのケアなどの説明をします。

③ 診 察
アンドリュー・ウォン院長による診察をします。
症状をお伺いし、診察の結果、患者様にとってベストな治療方法、施術の詳細を院長自らご説明します。

④ 治 療
カウンセリングから施術まで1時間程度で終わります。(当日お帰りいただけます)。
施術にかかる時間は約5分です。

⑤ 施術終了
この硬化療法は日常の生活には支障を来たしません。
治療後の日常生活の過ごし方をしっかりとアドバイスさせていただきます。

また、ご質問等もお受けします。

治療終了まで、1~2週間程度です。

雑誌に紹介されております。

GLITTER
2月号
(2014.02)

婦人画報
8月号
(2012.08)

GOETHE
3月号
(2012.03)

VOCE
12月号
(2010.12)

エル・マリアージュ
5月号
(2010.05)

Seven Seas
Wedding
6月号
(2008.06)

   

PAGE TOP