Dr.Andyの活動記録

キャサリン・ハムリン氏

出産後の後遺症に苦しむ女性たちを救う為に生涯をかける、アフリカ女性の希望の星

キャサリン・ハムリン氏

Dr.Hamlinと術後の黒人少女

出産後の後遺症に苦しむ女性たちを救う為に生涯をかける、アフリカ女性の希望の星 キャサリン・ハムリン氏 いまだに途上国では、出産で命を落としたり、出産後の後遺症に苦しむ女性が大勢います。
そのような女性たちの為に、生涯を捧げて医療活動に取り組んでいる1人の女医をご紹介しましょう。彼女の名は、キャサリン・ハムリンといいます。ハムリン博士は、今から40年以上も前にイギリスのある医学雑誌に掲載された、アフリカでは難産に苦しむ女性がたいへん多いという記事を目にしたことで、自分の歩むべき道を決めました。1959年、ハムリン博士は亡夫レジナルド・ハムリン博士とともに産婆養成学校を設立する為、母国オーストラリアからエチオピアに渡ったのです。そして、1975年にエチオピアの首都であるアディスアベバにフィステル病院を設立しました。この病院は、イギリス、アメリカ、カナダ、ニュージーランドなどから寄せられた募金によって建てられ、すべて寄付金によって運営されています。ゴンダからアディスアベバまで500kmも離れているのに病院まで歩いてくる女性も少なくありません。 ゴンダからアディスアベバまで 500kmも離れているのに病院まで歩いてくる女性も少なくありません。

アフリカ女性は、全般的に若いうちに結婚し、12~13才で子供を出産します。まだ骨盤も未発達なうえに栄養不良も重なり、難産することが多いのですが、先進国のように最新の医療設備を備えた病院も少なく、死産であったり、妊婦が死亡してしまうケースも多いのです。例えば、10万人の女性が出産した場合、そのうちの約2000人は死んでしまうと言われています。つまり、50人に一人は死亡するという確率になります。特に地方に行けば行くほど、女性の出産はたいへんな困難を極めます。臨月となって出産が近づくと、女性たちは病院を目指してトボトボと何日もかけて歩いていきます。しかし、その途中で破水してしまい、子供も死んでしまうケースも多いのです。子供を亡くした悲しみに加えて、さらに彼女たちには出産に伴う後遺症という不幸が重なります。

写真左上:出産後の後遺症に苦しむ女性たちを救う為に生涯をかける、アフリカ女性の希望の星 キャサリン・ハムリン氏
写真右:ゴンダからアディスアベバまで500kmも離れているのに病院まで歩いてくる女性も少なくありません。 ゴンダからアディスアベバまで 500kmも離れているのに病院まで歩いてくる女性も少なくありません。

女性を苦しめるフィステルの救世主

おなかが大きくなると、膀胱が圧迫されて膣と膀胱の間に孔が空いてしまいます。この孔をフィステルと言いますが、膀胱に尿が溜まると膣の方に流れてしまうのです。するとどうなるかと言えば、失禁状態となってしまうわけです。これまで、多くの女性たちがこの失禁によって苦しめられてきました。ある40代の女性は12才で出産し、以来30年間も失禁状態で過ごしてきたそうです。失禁用の紙おむつなどもありません。つまり、一生悪臭がついてまわるのです。このような女性は、夫や家族とも離されて、粗末な小屋で一生を過ごさなければならなくなります。どんなに悲しいことでしょう。ハムリン博士は、そのような女性たちにとっては正に救世主的存在です。彼女はこれまで、フィステルをもつ何千人もの女性たちに無料で手術を行ってきました。ハムリン博士が院長を務めるフィステル病院では、フィステルの治療を行ったあと、家に帰る交通費と新しい服が支給されます。こうして治療を終え、失禁が治った女性たちはまた再婚することが出来るのです。

通常フィステルの治療は2~3週間の入院を要します。治療費や入院費などすべての費用を合わせると、一人100~150ポンドかかりますが、これらはすべて無料です。もう失禁状態に悩まされることはありません。ハムリン博士の病院で働く看護婦や看護助手は、元患者さんだった人も大勢います。ハムリン博士は、女性にとっては正に希望の星でもあるのです。病院設立当初は、膣フィステルの治療もまだそれほど成功率は高いものではありませんでした。この治療はたいへんな技術を要するのです。しかし、ハムリン夫妻の継続的研究によって次第に改善され、その成功率も現在では9割を超えるに至り、キャサリン・ハムリン博士は膣フィステルの世界的権威として、その名前が広く知られています。ハムリン博士は、今日も女性たちの苦しみを分かち合い、治療に精を出す一方、途上国から訪れる多くの外科医や医学生に膣フィステルの治療を指導しています。

Dr.Hamlinとモリジアスと南アフリカのボランティアと Dr.Hamlinの病院で視察する国際ロータリーのボランティア Dr.Hamlinとモリジアスと南アフリカのボランティアと Dr.Hamlinの病院で視察する国際ロータリーのボランティア

写真:Dr.Hamlinとモリジアスと南アフリカのボランティアと Dr.Hamlinの病院で視察する国際ロータリーのボランティア