Dr.Andyの活動記録

1999年度下半期活動レポート 1

国際ロータリーにおける私のボランティア活動も、昨年で10周年を迎えました。 今年1999年度は、一つの節目を迎えたあとの最初の活動年度という事もあり、今年度上半期を振り返ってみたいと思い総評の意味でこのページを掲載しました。

台湾での活動

移動歯科診療車。4WD車なので、雨の日でも山岳民族の救済に活躍。 移動歯科診療車。4WD車なので、雨の日でも山岳民族の救済に活躍。
写真左:発電器を搭載しているので、電気のないところでも活動が可能です。 写真左:発電器を搭載しているので、電気のないところでも活動が可能です。
写真右:実際の歯科診療の様子
Dr. Andyとボランティアの仲間たち Dr. Andyとボランティアの仲間たち

中国での活動

中国の九江という町において開催された、ロータリーの式典に参加した時の写真です。

写真左:中国の九江という町において開催された、ロータリーの式典に参加した時の写真です。 中国では、過日の揚子江の洪水により多くの人々が被害に遭いました。我々ロータリアンは、現地でのボランティア活動を行う為、世界中から集まりました。
写真下:式典に参加したロータリアンたちと。後ろに見えている建物は、ロータリアンの寄付により建設された住宅や学校です。

式典に参加したロータリアンたちと。

インドでの活動

インドでの活動

下にある悲惨な写真をご覧いただいてお分かりのように、戦争中に埋設された対人地雷によって、今もなお多くの民間人が被害に遭っています。それにより脚を失った人々を救済するため、「ジャイプアフット」と呼ばれる義足の提供が行われています。また、町中で数多くみかけるストリートチルドレンたちに、安全な水と食料を提供するプロジェクトも続けられています。上の写真にあるように、飲料水としてだけでなくシャワーを浴びて全身を衛生的に保つ事が出来て、子供たちはたいへん喜んでいます。
愛情と少しの勇気があれば、私たちは彼らを助ける事が出来ます。

インドでの活動

西アジアのある国で、自分の目で確かめてきた内戦後の子供たちの悲惨な生活ぶりです。 我々は彼らの為に何が出来るでしょうか??